ブログ

7年越しの「ありがとう」

2016年06月17日

 

これはうちの長男の友達の話です。

※22:30 一部訂正しました。

※友達をK君とします。他にもM君も登場します。

長男とK君は、保育園から一緒でずっと仲良く、時には喧嘩をしながら育ってきました。
一緒にざりがに釣りや公園、遊園地に行ったり誕生パーティー、クリスマスパーティー等もしたり、お泊りもしたり、日常的にいつも一緒で兄弟のようでした。

ところがK君の家は暴力的なお父さんがいました。
K君は日常的に理不尽なことで殴られ唇から血を流すまで殴られるのです。
K君が風邪をひいたら「お父さんにうつったらどうするの!」と怒られ殴られたり・・
うちに遊びに来てる時に、家に≪遅くなる≫という電話をするときも、お父さんと電話で話すK君は声も身体も震えていました。
K君にはお母さんも居ますが、お母さんもその状況を変えることができないようでした。

ストレスからK君は円形脱毛症がいくつもできたりもして。
それでも元気良くふるまっていたのは精いっぱいの空元気だったのでしょう。
そうしなければ気持ちのバランスが取れないのです。
まさに、精神状態はギリギリだったと感じます。
他のママさんもそのことを知っている人は居て、でも誰もどうすることもできないままただ
「かわいそうだよね・・」
と言うことしかできませんでした。

そんな中でもK君は長男や他のお友達とは元気に遊んでいました。
保育園、小学校と皆で過ごし、中学へ入学しました。
中学では自転車通学になり、うちにK君が迎えに来て一緒に登校していました。

入学してから間もなくしたある日、K君は私に言いました。

「あ~・・・お父さん居なくなってくれないかな~
Y君(長男の名前)ママ!!僕からあいつを離してよ!!
なんとかしてよ、あいつを!!」

・・その言葉は魂の悲鳴に聞こえました。

K君は本当に限界の限界だったのです。

私は言いました。

「今から児童相談所にかけるけどいい?」

K君
「・・うん。」

そして次の瞬間私は長男とK君の見ている前で児童相談所に匿名で電話をしました。
近所の誰だか分からない人を装うほうが効き目があると思ったからです。


「K君の家の近くに住む者なんですけど
K君が虐待されているようです。
毎日のように尋常じゃない泣き声、大人の怒鳴り声が聞こえます」と。

その翌日にK君は私と長男に言いました。

「俺、転校することになったんだ。
(長男に)お前だったらこの突然の現実を受け入れられる?」

と。

児童相談所の人が私が電話をした翌日に家まで行ったそうです。

その翌日からK君は学校を「風邪だ」という理由で欠席して3,4日後に一家は誰にも告げないままいなくなりました。

後に息子の友達情報で、「K君はお父さんとは離れてK君のおじいちゃんの家で暮らしている」と知りました。
K君のおじいちゃんは会社経営者でK君をとても可愛がってくれます。
私はほっとしました。

突然引っ越した理由をほとんどの人は知らないけれど皆がほっとしていました.

ただ、いきなり転校したのはどうして?と皆知らない状態でした。

私は親しい2名だけに言いました。

その後もK君を見かけた、とかK君とちょっと話したよという息子のお友達情報は耳にしました。

私が児童相談所に通報したことで、家族の運命を大きく変えてしまったけどそうするしかないという自分が居たし、そうしなければK君を救えないと思っていたので何の後悔はありませんでしたが、複雑な気持ちなことは確かでした。

それからもK君の目撃情報を何回か聞いてました。

「彼女と居るところをショッピングモールで見かけた」

「ばったり行き会って少しだけ話をした」 等。

そのお母さんとは誰も連絡をとっていませんしどうしているか分かりません。

携帯も通じなくなったので、目撃情報でしかK君のことを知ることはできませんでした。

そしてそれから7年経ちました。

そしてまさに今日、つい先程長男が私に言いました。

「Kがママに感謝してるって」

・・・・・・・・・


「え・・?! K君から聞いたの?K君と話をさせて」

長男
「うん、でもさっきもう電話切ったところ。」

※息子とK君の友達にM君という子がいるのですがM君もまた、長男、K君と同じ保育園、小学校、中学校のやはり仲良しな子です。偶然M君のバイト先にK君 がお客さんとして来て、息子の電話番号を聞いて電話をかけてくれたそうです。※ここをちょっと訂正しました。息子の説明不足の為訂正しました。

あれから7年も経ったのにK君はM君とバッタリ会った時に真っ先に息子に伝えてくれたのです。

あの時のあの私の選択をしたことを、K君はずっと覚えててくれている・・。

こうするしかない!という一心で児童相談所にK君、長男の見てる前で電話をした、あの切迫した状況が今蘇ります。

いい子なままで育ってくれて本当に良かった・・☆

プライベートな内容なので掲載しようか一瞬だけ考えましたが、事実として伝えたいと思い、そしてこんなに7年も経っても感謝の気持ちを伝えてくれるK君のことが嬉しくて記事にしました。

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る