ブログ

霊視をしながら長時間トークの一部★霊視に驚く友人Kさん

2016年05月18日

皆様こんばんは日が明けましたね。昨日は天気が悪く寒かったですが明日はまた暑いようで、皆様体調管理には気を付けてくださいね。
(ってそんな私が風邪引いたりして)

今日、友人と結構な時間LINEをしていました。

※友人をKさんとします。

いつの間にか私はそのKさんの霊視になっていました。(こちらが勝手にね。だから仕事ではないです)

その一部を掲載したいと思います。

ありさ
「あなたは幼い頃から大人に囲まれてたね。」

Kさん
「確かに幼少の頃からそうでしたね。」

ありさ
「あなたは純真な心を持ってる。白って感じ。で、同じく純真な人を好まない。
どちらかというとダークな感じの環境や人を好むはず」

Kさん
「そうなんですよ。どうしてなんでしょうね。」

ありさ
「自分が際立ちたいと思っていて、際立つ場所をあなたは自分で無意識で分かってるんだよ。
同じ純真なところだと白に白だから引き立たないし、その場合は居心地悪く感じるはず。
でもダークな中に居ると白のあなたは際立つ。それがあなたにとって心地良さになる」

Kさん
「その通りだよ。そういう原理があったんだね。」

ありさ
「うん。」

Kさん
「Tさんのことはどう思う?」

ありさ
「あの人はねぇ・・うーんあまり関わったことがないからなぁ。えーと・・
なんかサイコパス。」

Kさん
「すごい!なんで関わったことが殆どないのに分かるの?そうだよ、あの人はサイコパスだよ。
他にTさんのこと分かる?」

ありさ
「人に同調しない。そして、この世の中を全てつまらないと思ってるんだよ。世の中をくだらないと思っている。だけど、この生き地獄を生き抜いてやろうって思うことにしたかんじだね。
でも、サイコパスでも軽度だよ。まだ人に対して騙すとか嘘をつくとかしないから普通に関わっても害のない人だよ。」

Kさん
「うんうん。なるほど。あれで軽度なのか・・・」

ありさ
「うん。」

Kさん
「ちなみに私はサイコパスですか?」

ありさ
「その真逆ですよ。サイコパスは感情とか興味ないし人に同調できない。あなたは人の気持ちが分かりすぎる位に分かる人だから。」

Kさん
「ありささんはサイコパスですか?」

ありさ
「違うよ笑
私は人の気持ち、人の感情やその人に入り込んで鑑定をするからあなたと同じでその真逆です。」

Kさん
「霊視ってどんな感じで視えるんですか?」

ありさ
「脳裏に勝手に映像となって現れるんですよ。」

Kさん
「面白いですよね。霊視ってそういうことまで分かるだなぁ。凄い・・・驚くよ。」

という会話を延々としていました。

Kさんはとても純粋な人で、様々な邪気が溢れている世の中でも、その邪気に一切染まらないのです。

それは大変珍しいです。

KさんはTさんととても仲良くしたがっています。無いものを持っているから憧れるようです。

Tさんは独自の自然発生タイプなので、どんな人が周りに居ても大丈夫なのですが、この位流されない人と人が良いKさんは良い組み合わせですからこれからも良い関係を保っていけることでしょう。

今回は霊視のプライベート編でした。

(*^-^*)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る