ブログ

大切なことを失うことは空しいわけではない。使っていた時間がなくなったから暇になるだけ。

2018年10月15日

 

人は案外決まったことで1日の結構な容量を使う。

例えばInstagramやFacebookにハマっているのだったらInstagramやFacebookに容量を使ったり、仕事にハマっていたら仕事に容量を使ったり。そして、恋愛でハマっていたら好きな人のことで時間をたくさん使う事で容量を使ったり。

 

自分が容量を使うことがなくなるとかなり時間にゆとりができる。例えばInstagramやFacebookでハマっていたらアカウントが1日ブロックされて使えなくなっただけでも相当暇になるし、仕事に容量を使っている人が仕事の道具がなかったら、仕事ができなくなって時間が余るし、恋愛に時間を使うことに容量を使っていた人がその恋愛が終わったらやはり時間が余る。
余った時間を暇と思ったり、虚しいと思わずにまた新たなことで容量を使うと良いだろう。

ただハマっていたものがなくなったから時間が余っただけなのだから。

 

FB_IMG_1538714770676

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

愛されるということ。それは時に独占欲を剥き出しにすることでもある

2018年09月24日

 

「相手を思いやることが愛」

これは一般的に納得される
だが一方で万人には当てはまらないのだが結構な割合で
「ヤキモチを妬いてほしい 」人がいるということ。
そういう人というのは、いつもニコニコあっさりさっぱりされるというのは表面的に思うのだ。
ヤキモチや独占欲というのは自分のわがままを相手にぶつけること。それは相手を思いやる、という気持ちとは程遠いものがある。
しかしただのわがままではなく、自分をもっと見てほしいというアピールだ。
同じわがままでも
全く連絡をしてこない人が言い訳として
俺の仕事を理解してくれないのならもう知らない
と突き放してくるのは単なるワガママでしかなく、そこには自己中さに加えて冷たさすら感じる。
自分だけを見てほしい・・・
そういう思いは、特別な感情を持つ人に対してだからこそ起きる感情である。
そこを許さないと思うのか寛容に受け止めるのか
それは人それぞれ。
ただ、嫌がらせでわがままに独占欲を持ったりするわけではないということだ。
received_143783739584772

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

嘆く必要は無い★発想の転換方法で乗り切れる

2018年09月23日

 

嘆くという心理は

何故?どうしてこうなるの
ということが根底にある。
なぜ、どうしてと言う言葉から始まると何事も迷宮入りすることになっている。
もしそんな心理状態になった場合は
なるべくしてなったと考えること。
あなたをそういう気持ちに陥らせたのは相手が所詮そこまでの人間だった。
周りが、所詮そこまでの人間だった。
そんな状況になるのは、その選択を選ぶと方向性が間違ってしまうんだよ、ここで軌道修正をするために、違う選択をしようね、ということ。
こんな風に考えると良いですよ。
実際そうなのです。
FB_IMG_1515804238370

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

良い人間と悪い人間の区別は素直に謝れるかどうかだ

2018年09月22日

そう思います。自分に非があれば指摘されても謝れることは大切

非があるくせに責任転嫁をしたりする人間はダメな人間。
そういった人間と関わっていると、時間を無駄にする。
良い人間と関わって気持ちが豊かになる
それが豊かな人生というものだ。
received_160765041254908

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

忙しいという言葉は本音なのか、建前なのか

2018年09月18日

よく、なかなか連絡してこない人は

忙しくて
ということを言う
それはただの言い訳の時もあれば本当に忙しい時もある。
ただ言えることは
どんなに忙しくても、必ず大切な人にはきちんと連絡する人もいる。
私もそういうところがある。
そういう人にすれば、いくら忙しいからって連絡の一つや二つできるだろうというのが本音だ。
ただ連絡出来ない人からすると
二通りあり
一つは本当にただの言い訳の場合
それからもう一つは時間のやりくりがあまり得意ではなく本当に忙しいから連絡ができないのだ
どんなに忙しくても隙を見て連絡をする人からすれば、そんなの甘いなって思ってしまうのだが時間のやりくりが得意ではない人は本当に連絡ができないようだ。
連絡するということにそこまでこだわっていないとでも言えるでしょう。
そういう人とお付き合いをするのはそういった人のことを理解するか、もしくは自分も同じタイプで忙しいとなかなか連絡できないから同調できるかどちらかだ。
こればっかりは相手のことを責めることはできないのだ。
連絡をできていたらするだろう
それはどのケースにも共通して言えること。
強制してまで連絡をもらうのではなく本人に任せるのが最終判断。
もちろん私は連絡が欲しいタイプなのとか最初から言っておいたり話し合いでお互いの本音を言い合うのも良いでしょう。
それでも変わらない場合もあります
そうなると、最終的に相手に任せるしかないのです。
遠隔ヒーリングでは連絡無精だった彼がまめになったり
外でしか会うことができずに友達の関係を崩さない人が家を行き来してくれて、恋人として実感できる関係になったり、変化する場合もあります。
ヒーリングを受けることで自分自身に余裕ができてネガティブに考えることをストップさせる効果がまずあります。
そして、その後に相手も意識革命を起こしていく感じです。
ヒーリングの話はさておき、人というのは強制しても良いことがないのでそのままそっとして相手に身を任せることが良いでしょう。
FB_IMG_1525969532044

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る