ブログ

本来優位に立てるべきところをあらぬひと言でどっちもどっちになった件★埼玉県M.F様

2019年07月28日

 

鑑定のお客様のFさんが、奥さんを喜ばせるために隅田川の花火大会に屋形船を予約して一緒に行ったらしい。それが、あろうことに奥さんは酔っ払って爆睡して花火を見ていなかったらしい。それでFさんは「なんで寝ちゃう訳?うかつに寝ちゃったんだったら謝ってほしいね」と言ったら奥さんはこう言った。
「頼んで連れてってって言ったわけじゃないから。そっちが勝手に連れて行っただけじゃん」
と。
この発言でFさんはかなり奥さんに対してがっかりしていた。
皆さんはこれをどう思いますか?
確かに奥さんの言ったことは良くないと思う
喜ばせるために連れて行ったのに、寝られちゃったのが残念なのにトドメとして頼んだ訳じゃないなんて言われたら、努力がすべて、アホくさかったって思うのは確か。
しかし、人の心理として、もっと深い視点から見ると、こうだ。
奥さんに言った寝ちゃったのを謝ってほしいね
というFさんの奥さんへのセリフ、それが問題なのだ。
いくら喜ばせるために、屋形船を予約したとしても、寝ちゃったという失態に対して謝れというのが押し付けの感情になってしまう。
奥さんからすると恩着せがましいと思ってしまうわけだ。
それだからついつい頼んだ訳じゃないと言ってしまったことになる
恩着せがましい発言に対する反発はそういうセリフになってしまうのだ
これがもしFさんが
「寝ちゃうなんてひどいなぁ」
とだけにとどめておけば奥さんはそこまで言わなかったのだ
つまり、今回の問題は恩着せがましく謝れと言わなければ、Fさんの方が正当なんだが、それを言ったがために、どっちもどっちということになる。
それをFさんに言ったら納得してもらえた。
19-01-20-04-05-44-401_deco

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る