ブログ

愛されるということ。それは時に独占欲を剥き出しにすることでもある

2018年09月24日

 

「相手を思いやることが愛」

これは一般的に納得される
だが一方で万人には当てはまらないのだが結構な割合で
「ヤキモチを妬いてほしい 」人がいるということ。
そういう人というのは、いつもニコニコあっさりさっぱりされるというのは表面的に思うのだ。
ヤキモチや独占欲というのは自分のわがままを相手にぶつけること。それは相手を思いやる、という気持ちとは程遠いものがある。
しかしただのわがままではなく、自分をもっと見てほしいというアピールだ。
同じわがままでも
全く連絡をしてこない人が言い訳として
俺の仕事を理解してくれないのならもう知らない
と突き放してくるのは単なるワガママでしかなく、そこには自己中さに加えて冷たさすら感じる。
自分だけを見てほしい・・・
そういう思いは、特別な感情を持つ人に対してだからこそ起きる感情である。
そこを許さないと思うのか寛容に受け止めるのか
それは人それぞれ。
ただ、嫌がらせでわがままに独占欲を持ったりするわけではないということだ。
received_143783739584772

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る