ブログ

自分を信じるには

2016年04月28日

前の記事の続編。

 

自分を信じることで人の意見に流されなくなるということを1つ前の記事で述べましたが、では自分を信じるにはどうしたら良いのでしょうか。

人からどう思われようが気にしなくなることです。

 

人がどう思っても、あなたはあなただけの貴重な人物なのです。

 

あなたという作品を生かし認められるためにはむしろ人と同じである必要はありません。

 

人の反応を気にして良い評価を得ようとしても、百パーセントの好評価は誰も得られません。

 

この世に完璧など無いのですから。

 

それならば、好かれる分量なんて気にしないで自分らしく表現したほうが良いです。

 

仮に嫌われたって良いのです。

 

九割に嫌われても一割は大大大好きな場合もありますよ。

 

逆に九割に好かれても一割は大大大嫌いな場合もあります。

 

又は五割に好かれても五割に嫌われたり。

 

要はどれも一緒だと言うことです。

 

常識も価値観も皆違うのですから、自分の基準で表現をするとあなたの魅力になります。

 

いかがですか?

 

人の反応なんて気にする必要なんて無いのが少しでも頭の中や身体に浸透できたら良いと思います。

 

そして、芯のある人間に近付いたら自己実現、理想実現が近道となるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PureRose
http://miya-arisa.com/
住所:埼玉県春日部市東中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

TOPへ戻る